Discon

ディスコン

XON ORBITREC

XON ORBITREC

3Dプリント技術を活用した高級IoTロードバイク

XON ORBITRECは、限られた10名のオーナーのために、完全にカスタマイズされた高級オーダーメイドIoTロードバイクです。3Dプリンタで製造したチタニウム製のジョイントとカーボンファイバーチューブによってライダーごとに最適なフレームを製造。さらに走行データを記録するRIDE-1相当のセンサー機能を内蔵しています。

LiveShell 2

LiveShell 2

PCレスのライブ配信機器エントリーモデル

720pのHDライブ配信に対応、上位モデル「LiveShell PRO」とほぼ同等の機能を備えながら、映像・音声入力をデジタルのみとすることで低価格化・小型化を図ったエントリーモデルです。

DOMINATOR

DOMINATOR

パラライザーからエリミネーターへ。電動フル可動モデル

「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇中に登場するアイテムを再現したスマート・トイです。劇中同様の自動変型機構に加え、本体先端のカメラで対象の犯罪係数を測定する機能など、原作の作品世界感を忠実に再現しました。

SIM CHANGER ⊿

SIM CHANGER ⊿

最大4本の回線を自在に切り替える通信デバイス

NTTドコモが開発したポータブルSIMの技術をCerevoが活用し、1台のスマートフォンで最大4本の通信回線切り替えを実現したデバイスです。回線の切り替えは専用アプリで行なうため本体操作は不要。1回の充電で約30日間は連続で利用できます。

XON SNOW-1

XON SNOW-1

滑りのテクニックを可視化するスマート・バインディング

ライディングの走行データをリアルタイムに記録し、自分のスマートフォンアプリで確認。アプリで撮影した動画にセンサーデータを重ねて表示することで、より詳細な動きを把握できます。

Listnr

Listnr

音声から感情を認識するクラウド型スマートマイク

パナソニックの技術を活用した音声認識システムにより、乳児の声から感情を認識。開発者向けにAPIを公開しており、Listnrを活用した独自サービスを自由に開発できます。

LiveShell

LiveShell

Ustream対応のライブ配信機器

2011年発売の”LiveShell ”初号機の配信サービスを2019年11月末に終了いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

4CIF解像度(704×528ピクセル)の画質でUstreamへPCレスで配信。電源は入手性の高い単三型電池を採用、HDMIに加えてアナログ映像・音声入力を備えています。

EneBRICK

EneBRICK

USBキーボードをタブレットで利用できるバッテリー

一般的なスマートフォンなら数回程度充電できるバッテリーに加え、既存のUSBキーボードを接続してBluetoothキーボードのように利用できるデバイスです。

Alarm BRICK

Alarm BRICK

Alarm BRICKは、アルミ削り出しの筐体を採用、操作ボタンを一切備えず、操作はすべてネットから行なういままでにないコンセプトの目覚まし時計です。

Alarm BRICKは、一見するとレンガのような小さい箱ながら、いままでにないネット連携機能を搭載した目覚まし時計です。起きたい時間をPCやスマートフォンからいつでも設定できるので、うちに帰ってから明日の予定を確認して目覚ましを設定する……、なんて面倒なことはもう不要。アラーム音も自分の好きな音を鳴らすことができる、ネット時代ならではの機能が満載です。

iConvex

iConvex

写真に「長さ」が入れられる!巻き尺つきiPhoneケース「iConvex」

新居の間取りや家具の購入、荷物の発送など「長さを測りたい」時に巻き尺がない。巻き尺で測った長さをいちいちメモに記録するのが面倒。そんな経験をお持ちの方に贈る新感覚の巻き尺つきiPhoneケース“iConvex”。iPhoneのケースに小型の1.5m巻き尺を内蔵し、専用アプリと連携することで、いつでもどこでも長さを測り、その結果を写真とともにiPhoneへ記録できるガジェットです。

CEREVO LIVEBOX

CEREVO LIVEBOX

Ustream専用ライブ配信機器

既存のビデオカメラやマイクを接続してUstreamにライブ配信。映像入力2系統、音声入力2系統を備え、本体のみでのスイッチングとミキシングが可能です。

CEREVO CAM live!

CEREVO CAM live!

Ustreamに対応した世界初のデジタルカメラ

Ustreamライブ配信やYouTubeへの動画投稿機能に対応。さらに本体を充電するだけで撮影した写真を自動的にオンラインアルバムサービスへアップロードできます。