Cerevo代表取締役 青木和律からのメッセージ

Cerevoはこれまで多種多様な製品を世に送り出してきました。その過程で培われた技術を次は社会全体で使ってもらえるようにする責任を、私たちは負っていると思っています。
自社製品の開発や研究で技術を磨き、ハードウェアのみならずサービスとの一体化を行なった製品の受託開発、スタートアップの皆さまとチーム一丸となって取り組む製品開発やサービス開発、広報活動、生産技術。
ハードウェアに特化した技術だけでなく、サービス、販売戦略や広報や製造など、製品を作りあげ、市場に送り出した後、その製品を末永く使っていただくために私たちと一緒になって新しい価値を創造していける仲間を募集しています。

寄り添い、支え、自立し、それぞれがそれぞれの技術への尊敬と信頼をもって進んでいける仲間を、お待ちしています。

募集している職種

  • 広報・PR マネージャー候補(1名)

    2018年4月から自社製品の開発だけでなく世の中をより豊かにするIoTハードウェア拡大と業界の成長を加速させるため、ハードウェアスタートアップの支援や、企業の量産開発の支援など事業の幅を広げ事業を拡大しています。これに合わせ、特に各事業、組織・メンバー・会社のプロモーション強化を推進する中核メンバーとなる広報・PR担当を募集します。

    広報業務を通じ、ハードウェアがどんなプロセスで作られお客様のお手元に届いていくのかを、肌に感じながらIoTハードウェア業界をより拡大するために必要な戦略を、各部署と協力して推進していただきます。そのため、ハードウェア業界の経験は問いません。また広報経験の有無よりも、コミュニケーション能力や情報整理能力、情報発信能力を重要視しています。また戦略に応じては広報業務に限らず、経営戦略や人事制度にも関わっていただきます。

  • デザインエンジニア(複数名)

    2018年4月の組織体制変更をきっかけに、自社製品の開発だけでなく、ハードウェアスタートアップの支援や、企業の量産開発の支援など事業の幅を広げてきました。これに合わせ、開発体制を強化を進めています。

    本ポジションにおいて、機械設計分野の実務経験を持つ人を対象とします。家電、自動車、玩具、設備など経験された業界や分野は問いません。
    Cerevoは企画・開発・販売といったプロダクトを作り世に出すところまでトータルして、社内にいる各領域のプロフェッショナルが担当する組織体制です。今回募集するポジションでは製品の設計およびその評価から量産立上げまで一貫して担当していただきます。
    開発の中で発生する課題に対し、主体的に捉え解決するリーダーシップや、チーム内や国内外工場と円滑に情報をやり取りするコミュニケーション能力を重要視しています。