沿革

  • 2008
    • 5月株式会社Cerevo設立
  • 2009
    • 12月初の製品となるネット接続型デジタルカメラ「CEREVO CAM」を発売
  • 2012
    • 2月米国法人Cerevo USA LLCを設立し、海外での販売を開始
  • 2014
    • 11月DMM.make AKIBAの立ち上げを支援し、開所と同時にオフィスを同施設内に移転
  • 2015
    • 3月香港法人Cerevo HK Limitedを設立
    • 販売先の国と地域の数が50ヶ国を突破
  • 2016
    • 5月東京都文京区湯島3に事務所移転
  • 2017
    • 3月販売先の国と地域の数が60ヶ国を突破
  • 2018
    • 1月販売先の国と地域の数が70ヶ国を突破
    • 4月子会社をPanasonicに売却
    • 代表取締役に青木和律が就任
    • 5月設立10周年を迎える
    • 8月販売先の国と地域の数が75ヶ国を突破
    • 10月販売先の国と地域の数が80ヶ国を突破