会社概要

CEREVO LOGO

Cerevo(読み:セレボ)という社名は、Consumer Electronics(家電)をREVOlution(革新)する、という設立時からの変わらない想いを込めた造語です。設立以来、まだインターネットに繋がっていなかったデバイスに通信機能を加え、新しい価値を生み出すIoT製品を生み出してまいりました。

2018年に設立10周年を迎え、「IoT製品が生み出す新しい豊かさの実現」には何が必要なのか、改めて考える機会を持ちました。まだ存在しない新たなデバイスが必要なこともあれば、そのデバイスにサービスがセットで必要になることも、すでに成立しているサービスの先に新たなデバイスが必要になることもあるでしょう。

既存製品の延長線上に、通信機能を備えたIoT製品があるというイメージに囚われることなく、「実現したい未来に何が足りないのか」を考え、ハードやソフト、サービスの垣根を超えて今必要なもの、そしてこれから必要になるものを開発し、革新し続けることを目指します。

社名

株式会社CerevoCerevo Inc.

代表取締役

青木 和律

設立

2008年05月26日沿革

従業員数

45名※ 2018年04月現在

取締役

開発担当

齊藤 亮輔

生産管理担当

椚座 淳介

事業企画担当

古田 和歌子

社外取締役

小笠原 治

事業内容

製品企画・開発・製造及び販売

自社ブランドでの通信機能を持つハードウェア製品(コネクテッド・ハードウェア)の企画・開発・製造及び販売

共同開発及び受託開発

コネクテッド・ハードウェア(IoT)を中心とした様々なハードウェアに対応するアプリケーションソフトウェア、クラウドサービス・システム、webサービスの共同開発及び受託開発

スタートアップ企業の支援

ハードウェア並びにソフトウェア開発、ユーザーサポート、物流、展示会対応などの企画・コンサルティングによるハードウェア・スタートアップ企業の支援

所在地

東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル11F

※ 上記拠点ではサポート業務は行っておりません。
製品についてのご意見・ご質問は「サポート」ページをご覧ください