会社概要

Cerevo(読み:セレボ)という社名は、Consumer Electronics(家電)をREVOlution(革新)してやるぞ、という思いを込めた造語です。メディアにはIoTというバズワードが踊り、ネットやスマートフォンに接続する手段を持った家電か沢山発売されるようになったものの、既存商品の延長線に過ぎないものがほとんどです。Cerevoでは既存の製品ジャンルや使い方などの常識にとらわれず、誰もがあっというような革新的な商品を提供し続けてゆくことを目指すため、このような社名といたしました。

社名
株式会社Cerevo 英文表記:Cerevo Inc.
代表取締役
岩佐 琢磨
取締役
小笠原 治 松本 健一
従業員数
90名 ※2016年12月現在
事業概要
  • 自社ブランドでの、コネクテッド・ハードウェア(IoT)の企画、開発、販売
  • コネクテッド・ハードウェア(IoT)を中心とした、様々なハードウェア・アプリ・サーバシステムの受託開発ならびに共同開発
  • 開発、ユーザサポート、物流、展示会対応などによる、ハードウェア・スタートアップ企業の支援

沿革
  • 株式会社Cerevo設立
  • 初の製品となるネット接続型デジタルカメラ「CEREVO CAM」を発売
  • 米国法人Cerevo USA LLCを設立し、海外での販売を開始
  • DMM.make AKIBAの立ち上げを支援し、開所と同時にオフィスを同施設内に移転
  • 香港法人Cerevo HK Limitedを設立
  • 販売先の国と地域の数が50ヶ国を突破
  • 東京都文京区湯島3に事務所移転

所在地
〒113-0034
東京都文京区湯島3-14-9 湯島ビル4F

※ 上記拠点ではサポート業務は行っておりません。
製品についてのご意見・ご質問は「サポート」ページをご覧ください

GoogleMapで開く